ユーカレイリーとインポッシブル迷宮 攻略 ワイルドウェブの森 - インポッシブル迷宮
FC2ブログ

Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

ユーカレイリーとインポッシブル迷宮 攻略 ワイルドウェブの森


★ 攻略のポイント 「2つ目」のCPまで


【 敵を踏んで上へ 】


インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-1


スタート地点後ろにある木の中へ入るには・・・。

少し進んだ写真の場所から敵を踏み、はねペンに向かってジャンプすると乗れる「大砲」で行くことができます。今回のように一度進んでから戻る場合もあるので、行けそうにないなら少し進んでみよう!


インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-2


少し進んでロープが見えたら、一番上から敵を踏んで木の上へ。

赤のゴーストは「スピンジャンプ」で着地せずに踏んでいきましょう。多少の「はねペン」を見逃すことにはなりますが、最後まで踏み切っても戻らず、最後に落ちてきたものを木の上で回収します。


😎 ワンポイントアドバイス!

このステージで頻出するクモの「糸」なら触れても問題ありません。下からくぐるのが難しそうなら、落下を誘発して跳び越えると楽になる場面も!




★ 攻略のポイント 「5つ目」のCPまで


【 緑のゴースト & 青のゴースト 】


インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-3


2つ目のチェックポイント通過後、真下の隠し通路の先にいます。

床上までスムーズに上ることはもちろん、常に「ローリング」で障害物を避けつつ移動しなければ間に合いません。また、終着点から右に隠された木箱を壊し、ロープを上った先に「青のゴースト」も隠れています。


【 桃のゴースト 】


インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-4

青のゴーストから少し進し先、はねペンの描かれた木箱の中にいます。

ここまで投げられるものを運んでいない場合、写真のように「ローリング」で木箱を壊しつつ、次の足場まで移動します。ただし。投げられるものを持っている場合も、木箱を壊すと同時に足場が落下するため、いずれにしても前者の方が無難。2つ目と3つ目の足場も落下するので、はねぺんの回収はほどほどに~😭


🤔 物を運んでいてもロープを掴めるの?

ユーカは口にくわえて物を運ぶため、ロープを掴むことができます。そのほか「スピン」や「ローリング」なども通常どおり使用することができます。




★ 攻略のポイント 「まもりバチ」救出まで


【 上に見える通路は? 】


インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-5



7つ目のチェックポイント通過後、長いロープの上には・・・。

右上に通路のようなものが見えますが、こちらはステージ変化後に行けるようになります。


🤔 トゲ扉には入れないの?

7つ目のチェックポイント手前にある「スプラッシュフラワー」で開けられますが、その先はステージ変化「さらにワイルド」でなければ進めません。




🧐 「T.W.I.T. コイン」の場所


【 枚 数 】【 場 所 】【 C P / 詳 細 】
【 1 枚 目 】  インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-6 【 CP1 - 前 】 スタート地点後ろにある木の中。(ポイント解説)
【 2 枚 目 】  インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-7 【 CP2 - 後 】 緑のゴーストの終着点、床下のカニを倒す。(ポイント解説)
【 3 枚 目 】  インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-8 【 CP4 - 後 】 チェックポイント通過後、突き当たりにある檻の中。
【 4 枚 目 】  インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-9 【 CP7 - 後 】 チェックポイント通過後、敵を踏んで大砲に乗る。
【 5 枚 目 】  インポッシブル迷宮® ワイルドウェブの森-10 【 CP7 - 後 】 ゴール地点の後ろにある落下する床の上。



スポンサーリンク







😊 プレイ日記


やればやるほど「ドンキーコング」感が増していきます。このロープの感じとか、まさにそう。

チェックポイントの多さが気になりますが、即死ポイントの多さを考えると妥当なのかも。上級者はトニックで減らすことも可能なので、こちらも嬉しいシステム。逆に増やす方は、これ以上どこに?って思いますが・・・。そういえば、ボスとかってどんな感じで登場するのかな~?





(C) 2018. Published by Team 17. Team17 is a trademark or registered trademark of Team17 Digital Limited.
All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners.
関連記事

 インポッシブル迷宮

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.