アイコノクラスツ 攻略 シャード・ウェイストランド ー キブカ戦 - アイコノクラスツ
FC2ブログ

Zero Games

攻略情報の少ないタイトル、大手が稼げないと判断したタイトルの攻略が中心。

アイコノクラスツ 攻略 シャード・ウェイストランド ー キブカ戦


★ シナリオ攻略



1. 「地下洞窟」へ向かおう!


☛ 来た道を引き返す道中、ローラーボムで岩を破壊して「①②テクニウム」を入手。

☛ 漂着地点まで戻り、右下のフロアにある「ケミコのキャンプ」奥の岩を「ローラーボム」で破壊し、地下洞窟へ。


🤔 どこへ行けばいいか分からない

目的地は提示されているものの、マップ上に場所が表示されないのが難点。そんなときは、新たな技・武器を使って行ける場所がないか、再探索しよう!



2. 「地下洞窟」の最奥へ


【 進み方と隠し通路 】


アイコノクラスツ® シナリオ2-6


地下洞窟では、ローラーボムで岩を破壊しながら進みます。

毒を吐くタイプの「クロークタス」は「ローラーボム」を食べさせて倒し、写真の場面では、ナットを回すと開くゲートを足場に上ります。また、分岐点の下にある宝箱から「③インプロビウム」を入手しておこう!


アイコノクラスツ® シナリオ2-7



隠し通路は、地下洞窟のセーブ像から左上にあります。

セーブ像から左上にジャンプし、崖を掴んで上のフロアへ移動すれば「④テクニウム」を入手できます。


😋 探索を後回しにしないメリット

貴重な「ワン・コンサーン兵」の愚痴を聞けるのは、ボス戦前の隠し部屋だけ。探索を怠って後回しにしていると、重要ではないが会話を聞き逃す原因に!



🆚 キブカ


【 第1段階 】


アイコノクラスツ® シナリオ2-8   アイコノクラスツ® シナリオ2-9

海賊のマシン「キブカ」「ローラーボム」を当てると後退させることができるので、ロイヤルが意識の集中を始めるのを待ち、地面に出る目印の場所に「ローラーボム」で誘導しよう!ひっくり返した後は、キブカの内部に「ローラーボム」を投げ込めばダメージを与えられます。ダメージを与えると3つの「ミサイル」が地面に落下し、数秒後に「爆風」が垂直に飛びます。また、キブカが地面から再出現する際、接触しないよう「砂埃」を出現場所の目印にするといい。

😎 ワンポイントアドバイス!

最も厄介な攻撃が「手榴弾」で、これを投げさせないよう「ローラーボム」を当て続けるのがベスト。端まで追い詰めたら、海賊のマシン下の地面が吹き上げられるのを待つのみ。違う場所に目印が出た場合は次の機会を待とう! ロビンの下に目印が出た場合も、ダメージは受けないので逃げる必要はない😅


【 第2段階 ~ 第3段階 】


アイコノクラスツ® シナリオ2-10   アイコノクラスツ® シナリオ2-11

第2段階では、キブカがフィールドの左右から交互に出現。出現するタイミングを狙って「ロイヤル」がダメージを与えてくれるので、自分は「手榴弾」から発生する「爆風」をひたすら避け続けるのみ。第3段階では「ミサイル」が追加され、より攻撃が激しくなりますが、ここでも攻撃は「ロイヤル」に任せよう!

😎 ワンポイントアドバイス!

攻撃が激しくなる第3段階が鬼門。爆破前の「手榴弾」や「ミサイル」からがダメージを受けないことを知っておけば、回避率が格段に上がりますよ~😊



★ 入手できるアイテム


 画像をクリック後、さらに拡大表示して見てね。


【 シ ャ ー ド ・ ウ ェ イ ス ト ラ ン ド 】【 ア イ テ ム 】【 入 手 の 詳 細 】
  アイコノクラスツ® シャード・ウェイストランド-3 ① テクニウム ローラーボムで岩を破壊した先。
 ② テクニウム ローラーボムで岩を破壊した先。
 ③ インプロビウム 洞窟の最下層にある宝箱。
 ④ テクニウム 隠し部屋の宝箱。(上記、攻略を参照)



スポンサーリンク







😖 複雑化するストーリー


う~ん。まだまだストーリーが見えてきませんね~。海賊が襲ってきたということは、海賊とワン・コンサーンは敵対関係? そして、ロイヤルはワン・コンサーンの一員? まだまだ分からないことだらけですが、ゲームは安定して面白い。ロイヤルが加入しましたが、操作キャラを変更できないのは残念😢





© 2017 Joakim Sandberg DANGEN ENTERTAINMENT is a trademark of Dangen Entertainment. Copyright © 2017 Dangen Entertainment. All rights reserved.
© Bifrost Entertainment AS Chowdren © 2018 MP2 Games
関連記事

 アイコノクラスツ

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.