豆狸のバケル:オラクル祭太郎の祭難!! 攻略 要塞:タヌキとキツネ - 豆狸のバケル:オラクル祭太郎の祭難!!

Zero Games

インディータイトル中心、メジャータイトルもコツコツ攻略中。~100%攻略指南の書~

豆狸のバケル:オラクル祭太郎の祭難!! 攻略 要塞:タヌキとキツネ


🆚 キュウビ


【 第1段階 】


豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-1豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-2

キュウビは「バリア」を張っており、攻撃を加えて壊すことでダメージを与えられるようになります。 壊すには相当量の攻撃が必要なので、少しずつ攻撃を加えていこう!攻撃を加えるタイミングは、キュウビの攻撃(鉄柱落とし/ボール投げ)の後がベスト。鉄柱・ボールからは大きく円を描くように逃げ(鉄柱は数が多いパターンもあり、外側に2周目のスペースを空けておく)、バリア破壊後は、次の段階まで張られはしないので、焦らず本体にダメージを与えよう!


【 第2段階 ~ 第3段階 】


豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-3豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-4

第2段階・第3段階も基本は変わらず、ボールの数が増える程度で同じことの繰り返し。第3段階では「ボールの塊」を投げ付ける攻撃が追加されるが、中央に落とした後、ボールが外側に向かって数個跳ねる程度なので、見た目程の大技ではなく、外側に避難しておけば「ダッジロール」だけで簡単に回避できる。



スポンサーリンク




🆚 キュウビ(力を解放した姿)


【 第1段階 ~ 第3段階 】


豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-5豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-6

キュウビに追いかけられるのを待ち(追い付いては「パンチ」の繰り返しで、走り続けていれば当たらない)、追いかけ終了合図の「ジャンプ」の後、すぐに引き返して攻撃するのが基本だが、静止時間が非常に短いので、欲張って攻撃し過ぎないことがポイントだ! 3本の「ビーム」の兆候が見えたら、ビームの軌道(真っ直ぐ)から離れながら、内側に向かって走ること(外側に逃げて「ダッジロール」で回避する方法もあるが、外側を走ると、ビームの速度が非常に速いために、軌道から逃れるのが遅れてしまう)。第2段階以降は、空中から地上へ複数発の「小ビーム」が追加されるが、走っていれば問題なく逃げられる。


回復とバケルギー


豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-7豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-8

キュウビは「瓦礫」「鉄柱」を浮かせて飛ばすことがあり、鉄柱はしばらく跳ねた後に消えるが、瓦礫は落下地点に残る。この瓦礫は特定の「キュウビの攻撃」でのみ壊れ(走行時の踏み付け/衝撃波)、その際に「回復アイテム」や「バケルギー」が飛び出します。 衝撃波は段階により「波の数」が増える強力な技、しっかり回避した後に回収に向かおう! バケルギーが溜まれば「キンタロウ変化」を推奨、数少ない攻撃チャンスでも、十分にダメージを与えられるぞ!


【 第4段階 ~ 脱出 】


豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-9豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-10

第4段階で追加される「極太ビーム」は周囲が暗転するため発動が分かりやすく、発射までに時間を要するため、速度は速いが軌道(真っ直ぐ)から逃げやすい。だが、この段階を含め「キュウビの技」が追加されてきたことにより、追いかけ後に反撃できるチャンスが減ってしまう。遠距離攻撃できる「モモタロウ変化」などで、HPを少しずつでも削っていこう! キュウビ撃破後は「2分30秒以内」に城から脱出。安全な場所だけ走っても「30秒程度」余る配分だ!



🧐 「総合評価」はどのぐらい?


豆狸のバケル オラクル祭太郎の祭難® 3-63-11 border=
ウラシマタロウ変化が「チート級」の強さなので、頼り切ってしまうと一気に「ヌルゲー」と化してしまうのが残念なものの、それを跳ね退けるぐらいの面白さがあります(ボリューム/ステージの雰囲気・ギミック/探索要素など)。アクションが苦手な「初心者」を含め、誰にでも楽しめると言える作品🥰

クリア後は「無料DLC」による追加要素を始め、やりこみ要素も充実。できれば「おみやげ」を名称と共に見られる図鑑が欲しかったが、総合評価としては「10/10」と最高評価を送りたい😉








©PROJECT YOHANE
ⒸGood-Feel

スポンサーリンク

 豆狸のバケル:オラクル祭太郎の祭難!!

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.