星のカービィ ディスカバリー 攻略 あぶないサーカスショー - ディスカバリー
FC2ブログ

Zero Games

攻略情報の少ないタイトル、大手が稼げないと判断したタイトルの攻略が中心。

星のカービィ ディスカバリー 攻略 あぶないサーカスショー


🧐 ミッション条件


【 全5種 】


【 No 】【 ミ ッ シ ョ ン 】【 ワ ド ル デ ィ 】【 解 説 】
 ステージクリア03匹
 レンジャーで柱にいるキャロラインを撃つ01匹
 ホバリングせずに倒す01匹
 1分30秒以内に倒す01匹
 ノーダメージでクリア01匹



🆚 女爪豹 キャロライン


【 第1段階 ~ 第2段階 】


星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-1   星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-2


この戦いでは、ミッション達成のため「ホバリング」は厳禁。空中攻撃以外は「ホバリング」で避けられるため、ミッション「ノーダメージで倒す」との相性が悪く、別々での達成が望ましい。攻撃の避け方(ホバリングなし)は下記表にて解説しますが、多段攻撃が多いので、どうしても避けられない攻撃のみ「ガード」で対処しよう!(ノーダメージ狙いでない場合)。攻撃後の隙を狙い、接近戦は不利なので遠距離攻撃ができる「レンジャー」「ボム」がオススメ。



🧐 その他の「ミッション」


ミッション「柱にいるキャロラインを撃つ」は、第2段階に入るモーション中に「Bボタン」を押しておくと、簡単にロックオン可能。ミッション「1分30秒以内に倒す」について、ソードを強化するなど、ダメージを受ける覚悟(ゴリ押し)での攻略も可能なので、クリアできれば「何でもいい」という方は、そちらの方法をお試し下さい。それでは「後味が悪い」という方は「攻撃の種類・避け方」を参考に、第1段階は「星型弾」で戦い、第2段階以降は、剣を吸い込んで「ギガントソード」で戦います。高速で着地後の隙に、溜め技を「2回」当てれば倒せます。ただし、溜め前に「1~2回」の通常攻撃を当てること。


【 攻撃の種類・避け方 】【 第1段階 】


【 No 】【 参 考 】【 詳 細 / 対 処 】
【 攻撃1 】星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-3 【 切り裂き・低速 】                                      
  1~3回の切り裂き攻撃。両手をクロスさせた場合は3回目まで。
【 攻撃2 】星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-4 【 切り裂き・高速 】
  遠距離から高速で切り裂く攻撃。目つきが変わった直後、左右に転がって回避。
【 攻撃3 】星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-5 【 切り裂き・空中 】
  1~3回のジャンプの後、地上に向かって切り裂き。衝撃波はジャンプで避ける。


【 攻撃の種類・避け方 】【 第2段階 】


【 No 】【 参 考 】【 詳 細 / 対 処 】
【 攻撃4 】星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-6 【 投剣 】                                           
  柱から5本の剣を投げる攻撃。左右に動き続けていれば当たりません。
【 攻撃5 】星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-7 【 急降下 】
  高速での着地時に斬撃が広がるのでジャンプ。爪が地面に刺さった隙がチャンス!
【 攻撃6 】星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-8 【 切り裂き・消 】
  姿を隠し、重なったライトから切り裂き。距離が近いのでジャンプが必須。



🆚 「アイテム」の場所


【 設計図:ペンシルドリル 】


【 No 】【 場 所 】【 詳 細 / 場 所 】
【 1枚目 】星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-9 【 ー 】                                            
  キャロラインを倒す。



スポンサーリンク







😅 1枚だけ・・・


星のカービィ ディスカバリー® あぶないサーカスショー-10 border=

ボス戦までの道のりに隠された「コインスター」は1枚!

道中に転がっている「紙コップ」「ジャグリングのピン」「スタンド看板」のいずれかからランダムで出現します。 このランダム要素についてですが、どうやらそのエリア内(扉から扉までの区間など)で調整されているようで、入手できる総数は変わらないようになっているようです😜




© HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
関連記事

 ディスカバリー

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.