ユーカレイリーとインポッシブル迷宮 攻略 ハザードハンガー - ちゅうづり - インポッシブル迷宮
FC2ブログ

Zero Games

攻略情報の少ないタイトル、大手が稼げないと判断したタイトルの攻略が中心。

ユーカレイリーとインポッシブル迷宮 攻略 ハザードハンガー - ちゅうづり


★ 攻略のポイント1


【 ~ CP3 】


インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-1

ベリーが多かった変化前に対し、今回は「爆弾」を頻繁に入手可。

基本的には巨大な「カニ」を倒すために用意されていますが、爆弾の方が少し少なく、残りは「頭」を踏んで倒すか跳び越えるか。温存ポイントは2ヶ所で、スタート直後の「カニ」を倒さず、はねペン「30本」のために鉄格子を壊すかどうか。通常では届かない場所なので、右の木箱から「ローリングジャンプ」で。


インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-2


2ヶ所目の温存ポイントは、1つ目のチェックポイント後。

3匹目(通算4匹目)の「カニ」の左、バディースラムで床下へ。3枚目の「コイン」があるので立ち寄りついでに温存し、その先の「カニ」にぶつけて倒せば、黄のゴーストが出す「はねペン」を回収しやすい。


🧐 カニの習性?

カニの頭を踏むのは難しいが、習性を利用すれば簡単。カニは「ユーカの真下で止まる」習性がある? ので、空中で一時的に静止する「バディースラム」なら早々は失敗しない。歩き始めたら、少し早めに「バディースラム」するのがコツ。トニック「スーパー・バディースラム」なら、両手の殻ごと破壊できる!



★ 攻略のポイント2


【 CP3~ まもりバチ救出 】


インポッシブル迷宮® ハザードハンガー-3

ここから先は、まもりバチ救出までチェックポイント無し。

屋外に出た後、緑のゴーストが出す「はねペン」回収のポイントについて。木箱から入手できる「スプラッシュベリー」で、少し先にいる「プロペラの敵」を倒しておくことで、トゲブロックのタイミングを待っても間に合いやすい。この先、レイリー必須級のエリアになるので、はねペン稼ぎは程々に。


🧐 ミサイルから逃げ切れ!

変化前と同様、最後は「誘導ミサイル」から逃げ切るエリア。大量の木箱が行く手を阻んでおり、レイリーがいない(バディースラム不可)の状態では突破が難しい。あえて木箱は全て壊さず、ミサイルを防ぐ盾として使うのもポイント。また、通路が狭いため、レイリーを失っても取り戻しやすく、難しいようならゴリ押しも。最後は、ミサイルを誘導して「まもりバチ」を救出しよう! 誘導は、右上の足場に立ち、ミサイルが発射されるのを待つだけでOK。(参考



🧐 「TWITコイン」の場所


【 全5枚 】


【 No 】【 場 所 】【 詳 細 / 入 手 法 】
【 1枚目 】インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-5 【 CP1 - 前 】                                        
  分岐点を上に進んだ先、回転ブロックの奥。
【 2枚目 】インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-6 【 CP1 - 前 】
  巨大なカニ上の細い通路の先。チェックポイントから引き返して入手。
【 3枚目 】インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-7 【 CP1 - 後 】
  開閉する床から行ける床下、中央のトゲブロックの上。(攻略のポイント1)
【 4枚目 】インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-8 【 CP4 - 後 】
  回転トゲブロックが複数あるエリア、左上にある足場の上。
【 5枚目 】インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-9 【 CP3 - 後 】
  大量に積まれた木箱の上。



スポンサーリンク







🤔 反転の反転の鏡の世界


インポッシブル迷宮® ハザードハンガー ちゅうづり-10

無理だろうとうは思いつつ、試したくなったので一応・・・。

反転させると元どおりになるのか気になったので、トニック「さかさま」と「ヨミガカヨミガカ」を装備。結果、戻どおりになったのはなったけど、ユーカの位置が上に。残念な結果でしたが、こうやって遊ぶのも楽しいね。「コミック」とか「サインペン」とか、世界感が変わり過ぎてヤバイ!




(C) 2018. Published by Team 17. Team17 is a trademark or registered trademark of Team17 Digital Limited.
All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners.
関連記事

 インポッシブル迷宮

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.