Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

ぐるみん3D 攻略 ドラゴンズ ・ バック


ステージへ入るには

・ 番人に話しかけると、枠付きの箱が出現します。これを使って番人の上に乗りましょう。



フロア1( 敵の数 18 / 宝箱・壺の数 20 )

・ 細い橋を渡っていくと、3体のファントム(エッグタイプ)とバトルになります。倒したら、山を下っていきましょう。

・ 途中、足場が出入りするところがあります。突破するためには、1番目の床が引く直前に、3番目の床に向かって思いっきりジャンプしましょう。

 Sランクを狙わないのであれば、下の足場まで落下しても問題ありません。

・ ぽむ(赤)にターゲットアタックをし、向かい側の山へ到着したら魔法の土があります。必要に応じて利用しましょう。

・ さらに山を下っていきます。途中、風が吹きあがってくる所の下に、わずかな足場があります。その上に立つと、白金のメダルの入ったプレゼントボック
  スが出現します。回収したら、橋を渡って向かい側の山へ行きましょう。また、ヒールポイントがあるので、必要に応じて利用しましょう。

・ さらに山を下っていくと、爆弾を持ったファントム(アーミータイプ)がいます。倒したら、消える床を経由して、向かい側の山へ行きましょう。

 爆弾に当たったうえに山から落ちてしまうと、ダメージが非常に痛いです。戦う際は、できるだけ接近するか、必殺技の無敵状態をうまく利用するのが良
  いでしょう。

・ さらに山を下っていき、通路を塞ぐ大岩をチャージ攻撃で壊したら、次のフロアへ進みましょう。

 大岩の中からファントム(エッグタイプ)が出現します。不意打ちを受けないように、すぐに離れましょう。



フロア2( 敵の数 24 / 宝箱・壺の数 16 )

・ 分岐点を右へ進んだところにあるレバーを倒すと、先へ進むための跳ね橋が下ります。跳ね橋へ行くための細い通路に、ファントム(バードタイプ)に乗
  ったファントム(エッグタイプ)が出現するので、奥の足場の広いところで倒すようにしましょう。

 少し進んだところに出現する、爆弾を持ったファントム(アーミータイプ)は、ジャンプアタックで落としてしまいましょう。

・ 跳ね橋を渡った先に、ヒールポイントがあります。必要に応じて利用しましょう。

・ 看板があるところの分岐点を左へ進み、さらに分岐点を左へ進むと、左右の細い道にそれぞれ燭台があります。火のパーツを装備したドリルで燭台に火を
  灯したら少し戻り、今度は分岐点を右へ進みましょう。

 爆弾を持ったファントム(アーミータイプ)は、ジャンプアタックで落としてしまいましょう。

・ 細い足場をジャンプで渡っていくと、最奥に燭台があります。火のパーツを装備したドリルで火を灯したら、大きな青い建物の後ろにある宝箱から強化オ
  イル
を入手しましょう。その後、いったん看板のあるところまで戻り、今度は右へ進みましょう。

・ スピナーのいる細い通路は、ガラクタ入りのゴミ箱が安全地帯。また、次の分岐点を右へ進んだところに、ヒビの入った壁があります。チャージ攻撃で
  壊して中へ入ると扉が閉まり、3体のファントム(エッグタイプ ・ アーミータイプ)とバトルになります。Sランクを狙う際は立ち寄っておきましょう。

・ 分岐点を左へ進むと、4体のトカゲさん(緑)が眠っています。起こさないように、ドラゴンフレイムなどの必殺技でまとめて倒したら、次のフロアへ進
  みましょう。



フロア3( 敵の数 0 / 宝箱・壺の数 2 )

・ トロッコを動かすためのレバーがありますが倒すことはできません。トロッコに乗ると上から岩が落下し、自動的にレバーが作動します。

 トロッコの操作はAボタンでジャンプするのみです。視点がかなり悪いので、余計なジャンプはせず、岩を避けることだけに集中しましょう。

 ぽむ(赤)は、敵の数には含まれません。



フロア4( 敵の数 0 / 宝箱・壺の数 0 )

・ 中央にあるコンポを入手し、コースクリアとなります。また、オバケホームにいるポコにコンポを渡すと、闇の霧が少し晴れていきます。

 敵を倒したつもりが、実は山の下に落下しただけということがよく起こります。Sランクを狙う際は音量をONにして、敵を倒したときの効果音(ポン)を
  聞くようにするか、一度山を下りて確認するようにしましょう。
スポンサーリンク




プレイ日記

山は登るより下る方が圧倒的に難しいです。実は敵を倒せていないってことが相変わらず起こりますが、それよりも落下が原因でやり直すこともしばしば。いくつか再登頂できないっていう所があるので(´;ω;`)

そして表ステージでも問題になったトロッコ。相変わらず乗り心地は最悪ですね。トロッコは3番目のフロアなので、S+++を狙う際は、なかなかの緊張感になるかと。




                      ©2004-2016 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
                       Porting and localization by Mastiff, LLC. under license.
                           Published in Japan by Flyhigh Works.
関連記事

 ぐるみん

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.