アイコノクラスツ 攻略 イシルガーのラボ Part1 - アイコノクラスツ
FC2ブログ

Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

アイコノクラスツ 攻略 イシルガーのラボ Part1


攻略チャート


< トリニティキー入手まで >


☛ 道なりに進むとイベントが発生し、ミナがゲートを破壊するので、上の隙間から進んでいきましょう。

☛ 上記、イベントが発生した次のフロアに入ったら、すぐ下に下りて 「 イシの科学者 」 との会話イベントを発生させましょう。

☛ マップ上の 「 ?マーク 」 を参考に、キーアイテム 「 トリニティキー 」 を3つ集めていきます。(詳細は、下記にて解説)

 道中にある宝箱から入手できる 「 インプロビウム 」 は、緑の箱の上からジャンプをすれば入手できます。



3つのトリニティキー


 トリニティキーの入手順序はどこからでもOK。ただし、それぞれのキーを入手するためには、ゲートを開くための 「 カギ 」 が必要になります。

 1つ目の 「 カギ 」 は、セーブ像から右へ進んだ所の水中にあります。その後は、トリニティキーと一緒にカギも入手できます。


【 1つ目のトリニティキー 】


アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-1   アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-2

左記写真の場所では、紫の装置に乗る直前に緑の装置を作動させるのがポイント。上手くタイミングが合えば、緑の装置の隙間をくぐり抜けることができます。右記写真の場所でも、やるべきことは同じ。今度は緑の装置の下をくぐって右側に立てばOK。もう一度、緑の装置を動かせば 「 カギ 」「 トリニティキー 」 を入手できます。尚、元いた場所へ戻る道中にある 「 クラフト設計図 「 パルクール 」 」 の入手方法は、記事下のマップで解説します。


【 2つ目のトリニティキー 】


アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-3   アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-4

左記写真の場所において、緑の装置を作動させるには、緑のブロックを積み上げ、そこに 「 ローラーボム 」 を投げ込む必要があります。あとは、水中にいる敵を避けながら道なりに進めば 「 カギ 」「 トリニティキー 」 を入手できます。ボタンを連打すれば逃げ切れるので、わざわざ倒す必要はありません。また、元いた場所へ戻る道中には、左端の赤いハシゴへと続くゲートがあり、その先にある宝箱から 「 インプロビウム 」 を入手できます。


【 3つ目のトリニティキー 】


アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-5   アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-6

ここからはパズル要素はなく、感電する 「 電気トラップ 」 に注意しながら、倒せる敵は先に倒してから進んでいきましょう。道中にある 「 隠し通路 」 の先にある宝箱から 「 アイボリーオイル 」 も忘れずに入手しておきましょう。また、最奥で 「 カギ 」「 トリニティキー 」 を入手した後、マシンに憑依した敵に阻まれますが、ブロックに引っ掛けて動きを止めてしまえば怖くはありません。あとは、マシンの内部に 「 ローラーボム 」 を投げ込むだけです。



エリア3 - MAP


アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-7

① インプロビウム

② インプロビウム  

③ アイボリーオイル  ④ クラフト設計図 「 パルクール 」



【 ③ アイボリーオイルを入手するには? 】


アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-8


南東の通路で、1つ目の 「 電気トラップ 」 の手前にあります。

左右の足場が透明になっており、金網の通路を通れば上のフロアに進むことができます。ちなみに、もう1つ奥にも金網の通路がありますが、隠し通路にはなっていません。



【 ④ クラフト設計図 「 パルクール 」 を入手するには? 】


アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-9   アイコノクラスツ® イシルガーのラボ-10

1つ目のトリニティキー入手後、元いた場所へ戻る道中にある左の横道に入ります。横道に入るには、左の緑の装置を浮かせた後、すかさず自分の乗っている緑の装置も浮かせるという、少し難易度の高いパズルになっています。そこを超えれば、設計図の入手は難しくないでしょう。


スポンサーリンク







プレイ日記


そろそろボス戦かと思いきや、少し長いので切りました。たぶん、そろそろだとは思うんですよね~。エージェントと一触即発か!?

だんだんパズルも難しく、ダンジョンも長くて敵も強くなってきたので、アイアンハートを3つ装備したいのですが・・・。全パーツを作成できなくなりそうで、素材を使えずにいるのもつらいところですね😖 たぶん、設計図で作成できるパーツと、手に入る素材の数は丁度になってると思うんですけどね~💦





© 2017 Joakim Sandberg DANGEN ENTERTAINMENT is a trademark of Dangen Entertainment. Copyright © 2017 Dangen Entertainment. All rights reserved.
© Bifrost Entertainment AS Chowdren © 2018 MP2 Games
関連記事

 アイコノクラスツ

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.