マリオ + ラビッツ キングダムバトル 攻略 3-9 バトル開演! - マリオ + ラビッツ キングダムバトル

Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

マリオ + ラビッツ キングダムバトル 攻略 3-9 バトル開演!


バトル準備

装備品(パーティー)

おススメのプレイキャラは、「 マリオ 」 「 ラビッツピーチ 」 「 ルイージ 」 の3名。遠距離型のルイージは必須、回復はラビッツピーチの全体回復が1回できれば十分です。敵の数が多いため、囮のボムタンクを複数人扱えることも強みとなります。また、ザコ敵はヒーローサイトやアイアンビジョンで倒すため、メインウェポンにハニーが発生する武器は厳禁です。(バウンスを推奨)

スキル

各キャラクターのサブウェポンを使用可能にし、移動(土管からの移動を含む)のスキルはMAXにしておくとベスト。その他、高所からのダメージ、ヒーローサイト・アイアンビジョンの回数やダメージを上げておきましょう。(余裕があれば、ラビッツピーチの回復量アップ、各キャラクターのHPのアップも)



VS. ファントム!!


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 3-9-1
スポットライトに当たっている間は、ファントムへのダメージは全て無効化されてしまいます。スポットライトは、ライトに繋がる電源装置を破壊することで消すことができ、ボスの段階が上がるごとに、壊すべき電源装置は最大3つまで増えていきます。

注意点としては、ウェポンやチームジャンプで破壊することができず、スライディングのみ破壊することができる点。また、電源装置にHPはなく、スライディングのダメージが低くても問題ありません。


安定して倒すには?


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 3-9-2   マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 3-9-3

1ターン目は左右に分かれ(ルイージは右)、ある程度 「 ブワルキリー 」 にダメージを与えたら、アイアンビジョンとヒーローサイトを使用。発動回数がそれぞれ最大であれば、これだけでほぼ倒し切ることが可能です。2ターン目以降はファントムにダメージを与えていきますが、最大のポイントはすぐには倒し切らないことです。2段階目の復活位置はマップ右なので、すぐに電源装置を破壊できる位置に待機した後、必ず次のターンに倒しましょう。(右記写真参照)


倒す位置やタイミングの重要性

2段階目に入ると、1ターン置いて 「 4体のバックラー 」 が出現します。全てを相手にするのは困難なので、2段階目に入ると同時に電源装置を破壊し、すぐに攻撃を仕掛けていきます。2段階目に入った直後にライトを破壊するため、電源装置の近くに待機した後、すぐにファントムを倒さないのです。





3段階目もやることは同じ


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 3-9-4

3段階目にはマップ左に復帰します。同じように電源装置近くに待機した後、ファントムを倒しましょう。上手く予測して移動できていれば、4ターンもあればファントムを倒すことができるでしょう。

接近しすぎなければ 「 ストーンロック 」 は使われず、いざとなれば 「 ヒーリング 」 やボムタンクによる囮も2人が可能。戦い方が分かれば、それ程強くはありせん。(9ターン以内の撃破でパーフェクト)



バトル終了後


 ヒーローたちの 「 HPがUP 」 し、ヒーローベースに新たな 「 ブキが追加 」 されます。

 その他、ビーポの 「 壊す 」 が使用可能になり、チャレンジ 「 スプーキートレイル 」「 屋根の上をわたって 」 が解放されます。


スポンサーリンク





プレイ日記

ステージ後半のボス戦として、申し分ない相手でした(;^_^A どう戦えばいいのか、恐らく今までで一番考えさせられました。本当に戦略一つで全滅にも楽勝にもなり得るんだな~と、改めて思わされる1戦でしたね。戦いの始まりや途中で行われるミュージカルにも、すごく見入ってしまいました😊

そういえば、新たに追加された武器を見たところ、尋常じゃない程に攻撃力が上がっていたのですが・・・。これはもしや、最後のステージが如何に難しいかということを物語っているんじゃなかろうか・・・。しっかりと準備をして挑みたいと思います。




Mario + Rabbids Kingdom Battle © 2017-2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
Kingdom Battle, Rabbids, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
Nintendo properties are licensed to Ubisoft Entertainment by Nintendo. SUPER MARIO characters © Nintendo.
関連記事

 マリオ + ラビッツ キングダムバトル

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.