マリオ + ラビッツ キングダムバトル 攻略 1-4 ジャングルをぐるぐる - マリオ + ラビッツ キングダムバトル

Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

マリオ + ラビッツ キングダムバトル 攻略 1-4 ジャングルをぐるぐる


1回目のバトルまで(推奨:マリオ・Rピーチ・Rルイージ)


☛ 道なりに坂を登っていくと、1回目のバトルが発生します。


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-4-1
まずは、左記写真のようにブロックの陰に隠れつつ特殊ブロックを攻撃し、「 スーパーエフェクト 」 を利用して左右2体の敵を倒しましょう。

2ターン目以降は白い土管を使って大きく移動し、敵の後ろから 「 スライディング + ウエポン 」 で攻撃していきます。尚、敵も白い土管を利用するため、特に反撃を受けやすい2ターン目以降は、マリオ以外はバリアを張っておくと安全です。(4ターン以内の撃破でパーフェクト)



2回目のバトルまで(推奨:マリオ・Rピーチ・Rルイージ)


☛ 道なりに橋を渡っていくと、2回目のバトルが発生します。


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-4-2   マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-4-3

まずは、手前の敵2体を 「 スライディング + ウエポン 」 で倒し、ブロックの陰に隠れておきます。2ターン目以降は白い土管を使って一気に前進し、隠された特殊ブロックを攻撃(通常ブロックを2回攻撃)して敵1体を吹き飛ばしましょう。こうすることで、白い土管による敵の接近を防ぐことができます(写真では、ピーチラビッツで特殊ブロックを出現させた後、マリオで特殊ブロックを攻撃)。また、次のターンで決着がつく可能性が高いため、この段階でスペシャルスキルを消費して置くとベストです。(5ターン以内の到達でパーフェクト)


中央の敵の倒し方

手前と最奥の計4体は前述のとおり。上記の方法では2人のみを最奥に前進させているため、残りの1人を使って倒します。この時、一番攻撃力の低い1人に対処させると良いです。(攻撃力の高い2人は最奥に前進 ← 武器の購入具合により、移動させるキャラを考慮します)



1-5まで


☛ 2回目のバトルフロア南東の宝箱から 「 F:ラビッツたち 」 を入手できます。

☛ 橋を渡っていくとジャングルの迷路に出ます。(橋の上で 「 アヒルに乗るラビッツ 」 が見られます)


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-4-4
迷路内では壁がせり上がり、マリオたちの行く手を阻みます。ここで入手できるアイテムはそれぞれ、赤コイン(北西の赤リングを潜ると出現)を集めて出現する宝箱(中央付近)、北にあるスイッチを踏むことで入手できる宝箱(北東)から 「 W:パステルヘッド 」「 F:ガーデンホッパー 」 の2つです。また、迷路内の北東では 「 ライトを被るラビッツ 」 を、北西の橋の上では 「 喧嘩をするラビッツ 」 が見られます。

アイテムを入手したら、迷路の西から道なりに進んで1-5へ。



~ エイジドガーデンクリア後 ~


 2回目のバトルフロア北東の宝箱から 「 F:キノピオのともだち 」 を入手できます。

 上記宝箱の隣にある大砲から、1-5までショートカットができます。



スポンサーリンク





プレイ日記

スペシャルスキルにスーパーエフェクト。覚えることが多く、戦略も多様化してきました(;^_^A 適当に操作したのではパーフェクトは愚か、クリアすることも難しくなるのでしょうね。この位置なら大丈夫だろうと思っていても、敵もギミックを利用するので簡単に回り込まれたり、予想外のダメージを受けることもしばしば。まだまだ鍛錬が足りないようです・・・>< 慣れてる方ならそうでもないのかな~。




Mario + Rabbids Kingdom Battle © 2017-2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
Kingdom Battle, Rabbids, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
Nintendo properties are licensed to Ubisoft Entertainment by Nintendo. SUPER MARIO characters © Nintendo.
関連記事

 マリオ + ラビッツ キングダムバトル

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.