マリオ + ラビッツ キングダムバトル 攻略 1-2 なやみのタネ - マリオ + ラビッツ キングダムバトル

Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

マリオ + ラビッツ キングダムバトル 攻略 1-2 なやみのタネ


1回目のバトルまで(推奨:マリオ・Rピーチ・Rルイージ)


☛ ヒマワリの 「 サニー 」 とのイベント発生後、橋を渡った所で1回目のバトルが発生します。

 バトルマップ手前の大砲は、1回目のバトル終了後に使えるようになります。(後述)


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-2-1   マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-2-2

スライディング後にも武器で攻撃が可能なため、敵1体を1人で倒すことが可能です。まずは、スライディングでダメージを与えると同時にブロックの陰に移動し、武器を使って手前の敵を倒しましょう。あとの2人もブロックの陰に待機させ、同じように2ターン目で全滅させればOK。尚、敵もスライディング後に武器で攻撃を行うため、ブロックの陰に隠れても大ダメージを受けることがあります。(4ターン以内の撃破でパーフェクト)



2回目のバトルまで(推奨:マリオ・Rピーチ・Rルイージ)


☛ 橋を渡った直後、白い土管の先にあるスイッチを押すと大砲が使用可能になり、その先の宝箱から 「 F:ラビッツピーチ 」 を入手できます。

☛ その後、来た道を引き返して先へ進むと、2回目のバトルが発生します。


マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-2-3   マリオ+ラビッツ キングダムバトル® 1-2-4

まずは手前の2体。先ほどのバトルと同様、スライディングで攻撃すると同時にブロックの陰に隠れ、武器で攻撃して1人1体を撃破していきます。あとは、敵との距離が遠いこともあり、無理に近づこうとせず、ブロックの陰から攻撃すると良いでしょう。敵に攻撃が当たる確率は50%となりますが、十分パーフェクトを狙うことが可能です。(3ターン以内の撃破でパーフェクト)



ピーチ城まで


☛ 2回目のバトル終了後、発生するイベントで 「 F:サニー 」 を貰えます。

☛ 道なりに進むと発生するイベントで、一時的にキノピオが仲間になります。(すぐに別れます)

☛ 2つある大砲の内、右の大砲の先にある青の大砲に乗るとミニゲームが発生し、クリア後の宝箱から 「 W:タービン 」 を入手できます。

☛ さらに道なりに進むとイベントが発生し、キノピオと別れると同時にピーチ城へワープします。(ピーチ城周辺の攻略はこちらから)

 ピーチ城にワープすると同時に、「 ヒーローベース 」 「 ミュージアム 」 が解放されます。


~ エイジドガーデンクリア後 ~


 2回目のバトルフロア東の宝箱から、「 G:不思議なブロック 」 を入手できます。

 また、上記宝箱の隣にある大砲から、1-3までショートカットができます。

 2回目のバトルフロアから北東にある3つのブロックを、1つ手前のブロックと同じ配置に動かせば、宝箱から「 パワーオーブ10個 」 を入手できます。



1-3まで


☛ イベント発生後、「 ヒーローベース 」「 ミュージアム 」 を見学したら、利用可能になった大砲から1-3へ。

 1-3へ進む前に、宝箱から入手した武器を購入しておくと良いでしょう。(引き返せば、何度でもコインの再入手が可能)


スポンサーリンク





プレイ日記

どうやら拠点となるピーチ城から、各ワールドにつながっているようですね。それにしても、入手した武器は買わないといけないのか~。何か批判が来そうなシステムですが・・・。なかなか面倒なシステムですね~(;^_^A とりあえず、ストーリー進行は中断し、いったん武器の調達ですかね。

私と同じくシュミレーションRPGが不慣れな方は、ここで立ち止まって武器を強化すると良いと思います。




Mario + Rabbids Kingdom Battle © 2017-2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
Kingdom Battle, Rabbids, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
Nintendo properties are licensed to Ubisoft Entertainment by Nintendo. SUPER MARIO characters © Nintendo.
関連記事

 マリオ + ラビッツ キングダムバトル

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.