キッドトリップ RUN! 攻略 WORLD4 - キッドトリップ RUN!
FC2ブログ

Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

キッドトリップ RUN! 攻略 WORLD4


4-1


キッドトリップ RUN!® 4-1-1   キッドトリップ RUN!® 4-1-2


【 カエルと骨魚の対処 】

直前の穴をギリギリでジャンプすれば 「 カエル 」 を踏むことができます(トゲに当たらないように、Aボタンは放しておく)。ただし、コインを回収したい場合は別。待機するも走り抜けるも接触は避けられないので、必ず石を投げて倒すようにしましょう。また、骨魚の対処としては 「 1匹目の魚骨 」 を踏んだ後、奥に出現する 「 4匹目の骨魚 」「 ダッシュ 」 で踏んで進みます。尚、「 ウォーク 」 であれば、奥に出現する 「 3匹目と4匹目の骨魚 」 を踏んで進めばOK。



4-2


キッドトリップ RUN!® 4-2-1


このステージの最難関は、ステージの前半。

赤い甲羅を持つ 「 メット 」 を踏んだら大ジャンプでトゲを超え、さらにバネを使って大ジャンプをすれば、動くリフトまで行くことができます。尚、上にある 「 トゲ 」「 コウモリ 」 には当たりません。



【 降り注ぐ火山弾と吹き出すマグマ 】


キッドトリップ RUN!® 4-2-3   キッドトリップ RUN!® 4-2-3

少し進むといる 「 2匹のクモ 」 手前の窪みを通過すると 「 火山弾 」 が降ってくるので、コイン回収後に中ジャンプで素早く駆け抜けましょう。「 クモ 」 を超えると、今度は 「 マグマ 」 が噴き出す地帯に。「 ダッシュ 」 であればマグマに当たらずに進むことができるので、気にせず 「 ヘビ 」 を踏んで進みましょう。

ハードコアでのクリアは不可能!

ダッシュができないためクモ地帯を超えることができず、その後のマグマも、ダッシュができなければタイミングが合いません。そのため、これ以降のステージは、全てハードコアでクリアすることが不可能となっています。(石でマグマを破壊することはできますが、それでもクリア不可能です)




4-3


キッドトリップ RUN!® 4-3-1   キッドトリップ RUN!® 4-3-2


【 吹き出すマグマと6匹のコウモリ 】

このステージのマグマは3連になっていますが、避け方は前ステージと変わらず 「 ダッシュ 」 であればマグマに接触することはありません。また、ステージの終盤に出現する 「 6匹のコウモリ 」 は、難しく見えますが実は簡単で 「 1匹目のコウモリ 」 を中ジャンプで踏んだら、そのままAボタンを離しておけばOK。最小限のジャンプで移動することにより、上の 「 コウモリ 」 に当たらずに切り抜けられます。



4-4


キッドトリップ RUN!® 4-4-1   キッドトリップ RUN!® 4-4-2


【 道なき道を進め 】

前半は、壊れていく足場(丸太)を避けつつ進んでいきます。勢いがなければ届かない場合もあるので、必ず 「 ダッシュ 」 を維持しておきましょう。また、トロッコを超えると足場が全くなくなり、風船を踏みながら進んでいくことになります。1つ目の風船を踏んだ後は何もせず、Aボタンを離しておきましょう。



4-5


キッドトリップ RUN!® 4-5-1   キッドトリップ RUN!® 4-5-2


【 迫りくる溶岩 】

溶岩は 「 ダッシュ 」 で逃げても徐々に追いついてくるため、少しのミスでも追いつかれてしまう要因になってしまいます。特に序盤は多くの敵が出現するため、行動の手順をしっかり覚えてしまいましょう。その手順は 「 クモを踏む → コウモリを無視 → 骨魚を踏む → トカゲを踏む 」 となります。トロッコまで進んだら、乗り継ぎに注意が必要です。間にいる 「 コウモリ 」 を経由すれば接触の危険もあるため、2つ目のトロッコまでは、一気にジャンプするのがベストです。


キッドトリップ RUN!® 4-5-3

最大の難関は、ステージ終盤。

バネや 「 メット 」 を乗り継ぎ、連続ジャンプで進んでいきます。Aボタンを押し続けてしまうと勢いが付きすぎ、離してしまうと勢いがたりなくなってしまうという、正に最後の難関。コツとしては、ジャンプの都度Aボタンを押すことで微調整することです。尚、小ジャンプや中ジャンプは論外となります。



スポンサーリンク







プレイ日記


WORLD4は、とんでもない難易度になっていました(-_-;) とりあえず1周目を追え、あとは14種類のチャレンジを終わらせていくことになります。ちなみに、失敗回数は668回でした>< 途方もない練習が必要になりそうですね😅

全体的な感想としては、値段相応のゲームかと思います。難易度は高めなので、腕に自信のある方向けでしょう。また、3段階の調整ができるということでしたが、実際には少し違いました。ウォークに設定すれば十字キーでダッシュも可能で、ダッシュに設定すれば十字キーでウォークも可能。そしてハードコアに設定すれば、ダッシュができないという変わった仕様でした。恐らく、「 スピードが3段階に調整できる 」 と思っていた方が多いと思うので(自分もそうでした)、少しダマされたような感じになってしまったのは、マイナス評価でした。そもそも、ハードコアではクリアできないステージがあるとか。これって、ゲーム的に設定ミスなんじゃ・・・。 ← もしかすれば、もしかすれば自分が下手なだけかもしれません😅





©2013-2017 Mike Burns.
©2017 Four Horses Ltd.
Licensed to and published by Rainy Frog LLC.
関連記事

 キッドトリップ RUN!

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.