Zero Games

主に任天堂のゲームを攻略していきます。

グラビティ デイズ2 攻略 Episode17クリア後 Part2


放浪画家探し - 攻略の手順

ある作家の絵を探す男性が、アキの占いを解読できずに困っているよう。以前、キトゥンが壊した指輪工房の修理代を稼ぐため、お告げの解読を手伝うことになってしまう。


1. お告げに従え!


GRAVITY DAZE® 放浪画家探し-1

  お告げに書かれている放浪の毛玉(犬)を追いかけていきましょう。犬との距離が、約0y~2yになって
  しまうと動きを止めてしまうため、適度に距離を保ちましょう。

  途中、ネヴィとの戦闘になり、犬を見失ってしまいますが、トンネルを抜けた先ですぐに見つけることが
  できます。見つからない場合は、出口を間違っています。


GRAVITY DAZE® 放浪画家探し-2

  2つ目のお告げは「 迷いし帰路 」。見失った犬を見つけた先にいるおばあさんを、重力グラブで掴んで
  彼女の来た道をたどりましょう。

  基本的には、おばあさんの指示の従って移動すればOK。重力操作で空中を移動することはなく、道を間
  違った場合は、元の位置にマーカーが出現します。


GRAVITY DAZE® 放浪画家探し-3

  3つ目のお告げは「 天より下りし衝撃 」。おばあさんを駅まで送り届けた後、故障した船の方に、マー
  カーが表示されます。

  イベント発生後、船の真上から重力キックを何度も当て、船を修理しましょう。なお、横からの重力キッ
  クでは、修理することができません。


船の修理が完了したら、4つ目のお告げである「 旅立つ船 」 に従い、船の上に乗って移動しましょう。そのまま時計塔のある場所まで乗っていればOK。時計塔に近づくとイベントが発生するので、その後に船から降りましょう。


2. サガシの絵を探せ!


GRAVITY DAZE® 放浪画家探し-4


  最後は、時計塔のどこかにある作家の絵を探すことになります。絵は、時計塔のアーチ部分の内側にあり
  ます(左記写真参照)。

  絵を見つけたら重力操作で近くまで移動し、証拠の写真を撮ればミッションクリアとなります。


ミッションクリア後

・ アルバム 「 サガシの絵 ジルガ・パラ・ラオ編」 「 サガシの絵 ヘキサヴィル編 」 が解禁されます。



男なんてこんなもの - 攻略の手順

吞んだくれの父親に嫌気がさしているユジ。このままではユジが不良になり、親子の絆が崩壊してしまう。事情を知ったキトゥンは父親の酒場通いを止めるため、とある作戦にでる。


1. オージンの入店を阻止せよ!


GRAVITY DAZE® 男なんてこんなもの-1

  オージンは、広場にある4つの酒場のいずれかに向かいます。彼が向かいそうな店に先回りして、3回連
  続で入店を阻止すればOK。

  2日目はフェイントが入るものの、難易度は低め。バレないように後ろを向いて待つことと、他の酔っ払
  いに絡まれないように空中移動を心掛けましょう。


3日目の阻止について


GRAVITY DAZE® 男なんてこんなもの-2   GRAVITY DAZE® 男なんてこんなもの-3

3日目のオージンは本気を出します。2日目までとの大きな違いは走って移動すること。阻止するためのコツは以下の2点。1点目は、他の酔っ払いに絡まれないため、空中を移動すること。2点目は、フェイントの回数を知ることです。1度目は1回、2度目は2回、3度目は3回のフェイントをすることを知っておけば、無駄に追いかけまわさず、余裕をもって阻止することができます。


オージンの悪あがき


GRAVITY DAZE® 男なんてこんなもの-4


  最後は、キトゥンを振り払うため、走って逃亡しようとします。

  基本的には走っているだけでも見失うことはありませんが、一定距離以上離れてしまうと、やり直しに
  なってしまいます。距離が開いてしまったときは、重力スライドで間を詰めるようにしましょう。


ミッションクリア後

・ 家具 「 サイドテーブル 」 を入手できます。
スポンサーリンク




プレイ日記

オージンの本気モードには思わず笑ってしまいました。あの感じからすれば禁酒は無理でしょうね(笑) この親子には散々嫌な目に合わされたのに、助けようとするキトゥンはどこまでお人好しなんだろうか。リアルには、こんな性格の方は一人もいないことでしょう( ノД`) 少なくとも自分の知る中にはいませんね~。はぁ~・・・。




                       ©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
関連記事

 グラビティ デイズ2

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © Zero Games All Rights Reserved.